リアルタイム:目次

リアルタイムとは…
東証一部、東証二部、大証、名証、JASDAQ、ヘラクレス、先物、オプションのリアルタイムデータを受信します。
値上がり順、値下がり順、出来高順の並べ替えや表示グループの切替で、リアルタイムデータを有効活用することができます。

※操作説明動画をご用意しました!
目次 movie_s の項目は操作説明動画がご覧いただけます。ぜひご覧ください!

 

  1. 画面・ボタンの説明
  2. 銘柄の表示方法 movie_s
  3. グループ表示 movie_s
  4. リアルデータのチャート表示 movie_s
  5. リアルデータによる並び替え movie_s
  6. 並び替えた順にチャート表示するには movie_s
  7. 歩み足を見るには… マルチチャートをご利用ください
  8. リアルタイムの自動接続ができないときは…

【リアルタイムの接続について】
リアルタイムサービスをご契約の方はソフト起動時に自動的にリアルタイムに接続します。
リアルタイムに接続したくない場合は、「システム画面」右上の「利用しない」にチェックを入れて株の達人を再起動してください。

→詳しくはコチラをご覧ください(オンラインヘルプ/システム/画面・ボタンの説明)