入力機能でシミュレーション

分割画面では入力機能を使うと、残存日数や日経平均の価格などを変更して、理論価格やリスク指標のシミュレーションすることができます。

入力可能項目

使用変数として選択されている方が入力できます。
入力可能項目

入力方法

  1. 分割画面を表示します。
    右上の入力ボタンをクリックします。
    チャートボタンをクリック
  2. 入力可能な項目が、白抜きで表示されます。
    数値を入力しEnterキーを押すと、下段の理論価格・リスク指標一覧表が再計算されます。
    入力可能な項目は、株価・ボラティリティ・金利・残日数です。
  3. 再度入力ボタンをクリックすると、初期値に戻ります。

使用変数を変更すると、入力できる項目も変わります。

IVを使用 IVを使用

→使用変数を変更するには、詳しくはコチラをご覧ください。