F-Secureをお使いの方

「F-Secure(エフセキュア)」をお使いの方に、株の達人が起動しない、データ更新が出来ない等のトラブルが発生しております。

これは、F-Secureのソフト側で、株の達人に必要なファイルを自動的に削除してしまうことで発生しております。

このようなエラーが発生した場合は、まず、下記の手順で設定をしてください。
また、エラーが出なかった場合も、除外設定を行ってください。

誤検知された株の達人ファイルの復元

  1. F-Secureを起動し、左上の「アンチウィルス」をクリックし、右下の「設定」をクリックしてください。
    右上の「設定」をクリック
  2. 設定画面が表示されます。
    左上の「ウイルス保護」をクリックし、「隔離保存したファイルを表示する」をクリックしてください。
    参考画面
  3. 以下の画面が表示されます。
    「隔離保存済み」に株の達人のファイルが表示されていますので、選択し、「許可」ボタンをクリックしてください。

    ★隔離されている可能性のある株の達人ファイル名
    ※「STUpdate.exe」が隔離される場合が多いです。
    STatujin.exe / STDown.exe / STDown1.exe / STDown2.exe / STMenus.exe / STMulti.exe / STSetup.exe / STTable.exe / STUpdate.exe / STUser.exe

    参考画面

  4. 以下の画面が表示されます。
    「はい」をクリックし、F-Secureを終了してください。
    参考画面

こちらの操作終了後、株の達人を起動して、確認してください。
もし、株の達人が起動できない、データ更新が出来ない場合は再インストールが必要ですので下記連絡先までご連絡ください。

●ご不明な点がございましたらご連絡ください
メール・FAXでお問い合わせの方は、必ずお名前、ご登録のご住所、ご連絡先を明記の上、お送りください。
連絡先:株式会社ストック・データバンク新宿事業所

電話番号:03-3204-3727  FAX:03-3204-3691  E-mail:staff@kabutatu.info
【営業時間のご案内】 平日9:00~18:30 (土日・祝日はお休みをいただいております。)

除外設定

F-Secureから株の達人のファイルを除外する設定を行ってください。

  1. F-Secureを起動し、左側の「ツール」をクリックし、「アプリケーションファイル・制御」をクリックしてください。
    「アプリケーションファイル・制御」をクリック
  2. アプリケーションファイル・制御画面が表示されます。
    上部の「スキップ済み」タブをクリックし、「新規追加」ボタンをクリックしてください。
    「スキップ済み」をクリック
  3. 以下の画面が表示されます。
    「STatujin」を選択し、OKをクリックします。(通常はCドライブ内にありますので、(C:)とついたところをダブルクリックして開き、STatujinを探してください)
    ※株の達人をインストールする際にCドライブ以外を選ばれた方は、そのドライブから「STatujin」フォルダを参照してください。
    参考画面
  4. 「スキップ済み」に株の達人のフォルダ(STatujin)が追加されたのを確認して、左下の「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じてください。
    「閉じる」ボタンをクリック

以上で操作は完了です。
株の達人を起動して、確認してください。

→セキュリティソフトが原因のトラブルについて

●ご不明な点がございましたらご連絡ください
メール・FAXでお問い合わせの方は、必ずお名前、ご登録のご住所、ご連絡先を明記の上、お送りください。
連絡先:株式会社ストック・データバンク新宿事業所

電話番号:03-3204-3727  FAX:03-3204-3691  E-mail:staff@kabutatu.info
【営業時間のご案内】 平日9:00~18:30 (土日・祝日はお休みをいただいております。)