セキュリティソフトの設定【必須】

パソコンにインストールされているセキュリティソフトが原因で、ファイアーウォールのため通信が遮断されたり、 株の達人に必要なファイルが削除されたりするトラブルが発生しております。
お使いのセキュリティソフトの項目をご覧の上、【必須】表記のある設定を必ず行ってください
※トラブルが発生していなくても、必ず行ってください。

※お使いのセキュリティソフトが何か分からない方は、以下のページをご参照の上、確認してください
→PCに入っているセキュリティソフトを調べる方法(windows11)
→PCに入っているセキュリティソフトを調べる方法(windows10)
→PCに入っているセキュリティソフトを調べる方法(windows7・8)

ノートン(シマンテック)

SONAR保護の除外設定ファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する設定を必ず行ってください。

SONAR保護の除外設定【必須】

 ノートンインターネットセキュリティの「SONAR保護」機能により、データ更新時に必要なファイルが勝手に削除されてしまう場合がございます。
下記ページをご参照の上、設定をお願いします。
→ノートンのSONAR保護の除外設定【必須】

★旧バージョン
→前バージョンはコチラ
→ノートン360(旧バージョン)の場合

ファイアウォール【必須】

ファイアウォール機能による通信の遮断により、 データ更新時やリアルタイム受信時にエラーが発生する場合がございます。下記ページをご参照の上、設定をお願いします。

→ノートン最新版(ノートン360等)/ファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する設定【必須】
→ファイアウォール自体を停止する

★旧バージョン
→ノートン インターネットセキュリティ(ノートンセキュリティ)をお使いの場合
→前バージョンはコチラ
→旧バージョンはコチラ(PDF)
→ノートン 360(旧バージョン)をお使いの場合
→シマンテックのHPはコチラ

データ更新・リアル受信時に「ダウンロードインサイト」のエラーが出た場合

ノートンをお使いの方で、株の達人のデータ更新やリアル受信時に、ダウンロードインサイトという画面が表示され、中断される場合があります。
下記ページに従って設定して株の達人をお使いください。
→データ更新・リアル受信時に「ダウンロードインサイト」のエラーが出た場合(ノートン)

インストーラーダウンロードの際のご注意

ノートンをお使いの方で、株の達人のインストーラーをダウンロードする際に、ダウンロードインサイトという画面が表示される場合があります。
下記ページに従って設定してインストールを行ってください。
→インストーラーダウンロードの際のご注意(ノートン)

CDからのインストールが出来ない場合

インストールCD内のインストーラーをノートンが誤認識してインストールが出来ない場合がございます。
インストールCD内のインストーラー(exeファイル)をSONAR保護除外に設定した上でインストールしてください。
→CDからのインストールが出来ない場合(ノートン)

▲ページ先頭へ

マカフィー

マカフィーファイアウォール機能による通信の遮断により、 データ更新時やリアルタイム受信時にエラーが発生する場合がございます。
また、リアルタイムスキャンで株の達人のファイルが削除されてしまう場合がございます。

下記ページをご参照の上、ファイアウォール、リアルタイムスキャン両方の設定をお願いします。

★ファイアーウォール【必須】
→ファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する【必須】
→ファイアウォール自体を停止する

★リアルタイムスキャンの除外設定【必須】
→リアルタイムスキャンの除外設定【必須】


インストール中にエラーが出た場合

インストール中にアラートが出てインストールが進まない場合がございます。
株の達人のインストーラーファイルを許可するプログラムに追加する必要があります。
以下の作業をお願いします。

→インストール中にエラーが出た場合(マカフィー)

マカフィー→旧バージョンはコチラ


→前々バージョンはコチラ

→マカフィーのHPはコチラ

▲ページ先頭へ

ウイルスバスター(トレンドマイクロ)

 ウイルスバスター では、下記ページを参考に例外設定を必ず行ってください。
→ウイルスバスター クラウドの例外設定【必須】

データ更新・リアル受信時などにエラーが出た場合

株の達人のデータ更新やリアル受信時に、アラートが表示され、中断される場合があります。ウイルスバスターのフォルダシールド機能が株の達人のファイルを誤認識したことが原因です。
下記ページに従って設定してから株の達人をお使いください。
→フォルダシールドを無効にする(ウイルスバスター)

CDからのインストールが出来ない場合

インストールCD内のインストーラーをウイルスバスターが誤認識してインストールが出来ない場合がございます。
インストールCD内のインストーラー(exeファイル)を除外に設定した上でインストールしてください。
以下の作業をお願いします。
→CDからのインストールが出来ない場合(ウイルスバスター)

インストール中にエラーが出た場合

インストール中にアラートが出てインストールが進まない場合がございます。
株の達人のインストーラーファイルを許可するプログラムに追加する必要があります。
以下の作業をお願いします。

→インストール中にエラーが出た場合(ウイルスバスター)

こちらもご覧ください

→Windows Defenderでファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する(Windows10)
→ファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する(Windows8)
→Windowsファイアウォール機能を無効にする方法(Windows7)
→Windowsファイアウォール機能を無効にする方法(Windows XP)(PDF)

→ウイルスバスターのパーソナルファイアウォール機能について(トレンドマイクロサポートページ)
→ウイルスバスター2012のパーソナルファイアウォール機能について(トレンドマイクロサポートページ)

→ウイルスバスター2011のパーソナルファイアウォール機能について(トレンドマイクロサポートページ)

→トレンドマイクロ社のHPはコチラ

▲ページ先頭へ

カスペルスキー

カスペルスキー 「カスペルスキー(KASPERSKY)」をお使いの方は、カスペルスキーのソフト側で、株の達人に必要なファイルを自動的に削除してしまうことを防ぐために必ず「除外設定」をお願いします。

→カスペルスキー(最新)の除外設定【必須】

旧バージョン
→カスペルスキーセキュリティ2021の除外設定
→カスペルスキーセキュリティ2020の除外設定
→カスペルスキー2017~をお使いの方
→カスペルスキー2016をお使いの方
→カスペルスキー2015をお使いの方
→カスペルスキー2014をお使いの方

上記の設定でも株の達人が起動しない、データ更新ができない場合、ファイアーウォールで株の達人のファイルが既にブロックされているかも、ご確認ください。
→ファイアーウォールの設定(カスペルスキー(最新))
旧バージョン
→ファイアーウォールの設定(カスペルスキー2021)
→ファイアーウォールの設定(カスペルスキー2016~)
→ファイアーウォールの設定(カスペルスキー2015)
→ファイアーウォールの設定(カスペルスキー2014)

→カスペルスキーのHPはコチラから

▲ページ先頭へ

ESET インターネット セキュリティ(ファミリー セキュリティ)

ESET 以下のページにしたがって株の達人の除外設定をお願いします。

→ESET インターネット セキュリティ(ファミリー セキュリティ)の例外設定【必須】

▲ページ先頭へ

ZEROウイルスセキュリティ(ZEROスーパーセキュリティ)(ソースネクスト)

ZEROウイルスセキュリティ

ソースネクスト 
以下のページにしたがって除外設定をお願いします。

→ZEROウイルスセキュリティをお使いの場合(ソースネクストサポートページ)【必須】

こちらのページの手順6で「STatujin」を選択してください。(通常はCドライブ内にありますので、(C:)とついたところをダブルクリックして開き、STatujinを探してください)

ZEROスーパーセキュリティ

以下のページにしたがってフォルダ/ファイルの除外設定とプロセスの除外設定をお願いします。

→特定のファイルやフォルダをウイルス検査対象からはずしたい 【ZEROスーパーセキュリティ/Ver.24】(ソースネクストサポートページ)【必須】

★フォルダ/ファイルの除外設定
手順4で「STatujin」を選択してください。(通常はCドライブ内にありますので、(C:)とついたところをダブルクリックして開き、STatujinを探してください)
★プロセスの除外設定
手順4でCドライブの「STatujin」フォルダ内の株の達人のアイコンのファイル(拡張子が.exeのファイル)を全て追加してください。
※株の達人のファイル
STatujin / STDown / STDown1 / STDown2 / STMenus / STMulti / STSetup / STTable / STUpdate / STUser
全てのファイルに操作を行ってください。

→(旧バージョン)スーパーセキュリティをお使いの場合
→(旧バージョン)スーパーセキュリティZEROをお使いの場合

→ソースネクスト社のHPはコチラから

▲ページ先頭へ

アバスト(アンチウィルス/インターネットセキュリティ)

アバスト 以下のページにしたがって株の達人フォルダの除外設定をお願いします。
→アバストの除外設定【必須】

※アバストが誤検知により、株の達人のファイルを削除してしまった場合は、以下の方法で復元してください。
→アバストに削除されてしまったファイルを復元する

→アバストの除外設定(旧バージョン)
→アバストのHPはコチラから

▲ページ先頭へ

キングソフト・インターネットセキュリティ

キングソフト 「キングソフト・インターネットセキュリティ(KINGSOFT InternetSecurity)」をお使いの方に、データ更新ができないなどのトラブルが発生しております。
キングソフト・インターネットセキュリティのソフト側で、株の達人に必要なファイルを自動的に削除してしまうことが原因です。
以下のページにしたがって設定をお願いします。

→「キングソフト・インターネットセキュリティ」で頻発するトラブルについて【必須】

→キングソフトのHPはコチラから

▲ページ先頭へ

F-Secure

以下のページにしたがって除外設定をお願いします。

→ファイルまたはフォルダをスキャンから除外する(F-Secureサポートページ)【必須】

こちらのページの手順5で「STatujin」を選択してください。(通常はCドライブ内にありますので、(C:)とついたところをダブルクリックして開き、STatujinを探してください)

★旧バージョン(無料版)
F-Secure
F-Secureのソフト側で、株の達人に必要なファイルを自動的に削除してしまう事例がありました。
以下のページにしたがって設定をお願いします。
※トラブルが発生していない方も株の達人の除外設定をお願いします。
→F-Secureの除外設定

→F-SecureのHPはコチラから

▲ページ先頭へ

Windows Defender(Windows11)

→Windows Defenderでファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する【必須】
→Windows Defenderでの ファイアウォールの無効化
また、ウィルススキャンから株の達人を除外する設定もお願いします。
→Windows Defenderの除外設定【必須】

▲ページ先頭へ

Windows Defender(Windows10)

→Windows Defenderでファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する【必須】
→Windows Defenderでの ファイアウォールの無効化
また、ウィルススキャンから株の達人を除外する設定もお願いします。
→Windows Defenderの除外設定【必須】

※Windows Defenderが株の達人のファイルを削除していまう現象が一部発生しています。以下の復元作業をお願いします。
→Windows Defenderの設定(復元)

▲ページ先頭へ

Windowsファイアウォール(Windows8)

→ファイアウォールを停止しないで株の達人の通信を許可する(Windows8)【必須】
→Windowsのファイアウォール機能の無効化(Windows8)

Windows Defenderをセキュリティとしてご利用の方は、ウィルススキャンから株の達人を除外する設定をお願いします。
→Windows Defenderでブロックされているアプリを許可する(Windows8)

※Windows Defenderが株の達人のファイルを削除していまう現象が一部発生しています。
Windows Defenderをセキュリティソフトとしてご利用の方は、以下の復元作業をお願いします。
→Windows Defenderの設定(復元)

▲ページ先頭へ

その他(プロバイダ提供のサービスによるファイアウォール機能他)

ファイアウォール機能による通信の遮断により、データ更新時やリアルタイム受信時にエラーが発生する場合がございます。下記ページをご参照の上、設定をお願いします。

※各プロバイダのページにリンクしています。
→NTT西日本(NTT西日本セキュリティ対策ツール)
→NTT東日本(おまかせアンチウイルス)
↑おまかせアンチウイルスはウィルスバスターがベースになっているようです。
こちらの81ページを参照し、ウイルスバスター クラウドの例外設定と同じ要領で例外設定を行ってください。また、詳しくはプロバイダに直接お問い合わせください。

★G Data トータルプロテクション
こちらのページにしたがって、
Cドライブの株の達人がインストールされているフォルダ(STatujin)を除外してください。(手順の6でCドライブのSTatujinフォルダを設定してください)


★TCOM(Tコム)のTOKAI SAFE
株の達人に必要なファイルを誤検知して削除している場合がございます。
下記ページにしたがって、株の達人ファイル(STatujin.exe、STUpdate.exeなど)を復元してください。
→<TOKAI SAFE>隔離保存
また、株の達人がインストールされているフォルダ(STatujin)をウィルススキャンから除外してください。
→<TOKAI SAFE>スキャンからファイルを除外する
↑上記ページのスキャン対象から除外の「オブジェクト」タブをクリックして、追加ボタンをクリックしてSTatujinフォルダを追加してください。
※FSecureのソリューションを利用しているので、画面が似ています。

→nifty(常時安全セキュリティ)
→biglobe(マカフィー)
→so-net(マカフィー)
→OCN(ウィルスバスター、ノートン)
→YAHOO BB(マカフィー)

▲ページ先頭へ

●ご不明な点がございましたらご連絡くださいメール・FAXでお問い合わせの方は、必ずお名前、ご登録のご住所、ご連絡先を明記の上、お送りください。
連絡先:株式会社ストック・データバンク新宿事業所
電話番号:03-3204-3727  FAX:03-3204-3691  E-mail:staff@kabutatu.info
【営業時間のご案内】 平日9:00~18:30 (土日・祝日はお休みをいただいております。)