個別データのバックアップ(Ver7・マルチ共通)

個別に登録したチャート条件や持株などのデータをバックアップする方法です。

操作手順

個別に登録したチャートの条件、持株管理などのバックアップすることができます。
(Ver7、マルチそれぞれからバックアップできます。)

個別情報はお客様以外は保存することができません。

万が一、バックアップをしていない状態でパソコンが故障したなどの場合で再インストールが必要な際にも、弊社ではお客様の個別情報まで戻すことはできませんので定期的にバックアップをされることをお勧めいたします。

※注意
株の達人のインストール時に管理者権限が設定されていませんと、バックアップファイルを保存した際にCドライブに保存できない場合があります。
管理者権限を必ず設定してください。
→管理者権限の設定についてはコチラ

  1. ◆Ver7の場合
    システム画面左側の「ソフト全体(基本)」をクリックし、右上のバックアップの保存ボタンをクリックしてください。
    保存ボタンをクリック

    ◆マルチの場合
    ファイルメニューから個別データのバックアップをクリックします。
    個別データのバックアップ

  2. 保存するファイルの形式、保存場所、ファイル名(現形式のみ)を選択し、実行ボタンをクリックします。

    初期設定ではバックアップファイルは「Tatujin_Kobetu.lzh」という名前で、株の達人のインストールされているドライブ(株の達人は通常Cドライブにインストールされます。)にファイルが保存されるように表示されます。
    (2回目以降は、前回保存した場所・名前が表示されます)
    そこに保存する場合は実行をクリックしてください。
    USBやデスクトップなど、保存場所を初期設定以外の場所に選択する場合やバックアップファイルの名前を変更する場合は「参照」をクリックしてください。
    →選択した場所に保存する場合の操作はコチラ

    実行ボタンをクリック

    ●保存形式
    現形式で保存されると復元の作業が楽になりますので、現形式での保存をお勧めします。

    現形式とは・・・複数ある個別ファイルを圧縮して1つのファイルとして保存します。(初期設定ではこちらにチェックが入っています。)
    旧型式とは・・・個別ファイルをそのまま保存します。
    ※2014年11月以前に保存したファイルは、旧型式となっています。

    ●バックアップファイル名
    現形式・・・Tatujin_Kobetu.lzh(初期設定。ファイル名は任意に変更が可能です。)

    旧型式・・・登録内容によりファイルの数は異なります。
    <株の達人Ver7で使われるファイル>
    V7-TMater.zmu  V7-Personal.ini V7-PersonalS.ini V7-PersonalC.ini V7-TTrend.ztn
    <マルチチャートで使われるファイル>
    zMatter.zmu  zStatus.zst  zOmakase.zqu zBaibai.zlu  zTrend.ztn
    <共通で使われるファイル>
    V7-GroupP.adb  V7-GroupDP.adb  V7-Aimer.dat

    ※2014年11月以前に保存したファイルは、別のファイル名になっている場合があります。詳しくはお問い合わせください。
    ※拡張子(iniやadb)はパソコンの機種によって表示されていない場合があります。

  3. 実行をクリックすると以下の画面が表示されます。OKをクリックしてください。
    OKをクリック

  4. 個別データのバックアップが指定した場所に保存されました。

    Cドライブにファイルが保存されます

選択した場所に保存する場合

  1. ここでは、USBメモリに保存してみましょう。
    外部メディアに保存する場合は、USBメモリなど、データを保存するメディアをパソコンにセットしてください。
  2. 保存したい場所を確認します。(下記の場合、USBメモリ(リムーバブルディスク)は"F")
    • ドライブのアルファベットはPCによって異なります。
    • CD-Rへ保存したい場合はこの方法では書き込みすることができません。
      CDへ保存する場合は一旦HD保存をした上で必要なファイルを書き込みしてください。(書き込み方法はPC・ドライブにより異なります。詳しくはパソコンメーカーへお問い合わせください。)

    保存したいドライブを確認

  3. ◆Ver7の場合
    システム画面左側の「ソフト全体(基本)」をクリックし、右上のバックアップの保存ボタンをクリックしてください。
    保存ボタンをクリック

    ◆マルチの場合
    ファイルメニューから個別データのバックアップをクリックします。
    個別データのバックアップ

  4. 初期設定ではバックアップファイルは「Tatujin_Kobetu.lzh」という名前で、株の達人のインストールされているドライブにファイルが保存されるように表示されます。
    (2回目以降は、前回保存した場所・名前が表示されます)
    外部メディアに保存する場合は、「参照」をクリックしてください。
    個別データ保存

  5. 保存したい保存先を選択してください。
    2.で確認したアルファベットが同じものを選択し、保存ボタンをクリックしてください。
    保存先を選択

  6. 実行をクリックしてください。
    実行をクリック

  7. 実行をクリックすると以下の画面が表示されます。OKをクリックしてください。
    HD保存OK
  8. 選択先にファイルが保存されました。
    選択先にファイルが保存されました

→別パソコンへ移す場合はコチラをご覧ください。

バックアップ失敗の場合

下のようなメッセージが表示された場合は、保存先の容量が不足しています。
OKをクリックし、再度容量の充分あるメディアをセットしてからバックアップを始めてください。

失敗