各種設定(右クリックメニュー)

チャートの各種設定は、右クリックで表示するメニューから行ないます。 チェック(レ点)が入っているところが、現在選択されている設定になります。 画面を分割している場合は、それぞれの分割画面ごとに設定をします。それぞれのチャート画面上で右クリックし、設定してください。
(おまかせ売買ロボモード時は表示されるメニューが異なります。
→おまかせ売買ロボモード時のメニューはコチラ

設定内容

↓マルチチャートモード
メニュー一覧

指標設定

表示している指標の追加・編集・削除を行ないます。
→詳しくはコチラをご覧ください。

銘柄・グループ設定

グループごとにチャートを表示したい場合や、銘柄コードを持たないオプションなどのチャートを見る場合に利用します。
株の達人Ver7で登録した個別登録銘柄を呼び出すこともできます。

グループ(大・小)を選択するとそのグループに属する銘柄が表示されますので、銘柄を選択し、表示ボタンをクリックします。
また、市場の絞り込みもできます。チェックを入れたものが表示されます。

銘柄設定

※オプションチャートを見る場合
銘柄設定

銘柄検索

銘柄コードがわからない銘柄の場合、銘柄の読みから検索することができます。
探したい銘柄名の読みを入力します。
(ひらがな・漢字のみ有効)
見たい銘柄を選択後、表示ボタンをクリックします。

銘柄登録

動きを追っている銘柄、気になる銘柄など、銘柄を登録しておくことができます。
グループは100個まで、1つのグループ内にはいくつでも銘柄が登録できます。
→詳しくはコチラ

グループ銘柄一覧

グループの銘柄一覧が画面右側に表示されます。一覧のコード番号をクリックすれば、その銘柄のチャートが表示できます。
銘柄コードのみか銘柄コードと銘柄名を表示するかを選択できます。

グループの銘柄コード一覧が画面右側に表示されます。一覧のコード番号をクリックすれば、その銘柄のチャートが表示できます。

連続表示

グループの銘柄を順番に表示します。


通貨換算

各銘柄のチャートをドル、ユーロに換算したチャートに変換できます。
円・ドル・ユーロを選択
※分足では換算できません。
※トレンドラインと日柄カウンターは換算に対応していません。
※換算後の板・タイム&セールズは、各通貨に換算された値が表示されますが、実際にその値で取引されているわけではありません。

→右クリック以外メニュー以外にも、タイトル部分で変換もできます。詳しくはコチラ。

 


ニュースHP

見ている銘柄の「株探」HPのニュースページを表示できます。


チャート条件登録・チャート条件(標準条件・個別条件)選択

チャートの表示条件を登録したり、選択したりできます。
→チャート条件登録/詳しくはコチラ   →チャート条件選択/詳しくはコチラ


線形目盛・対数目盛

線形目盛…一般的な「何円上下したか」を基準に目盛りを取る表示方式。

対数目盛…「何倍上下したか」を基準に目盛りを取る表示方式。
チャートの動きによって、倍率は自動的に調整されます。

例えば、3765ガンホーのように株価が急激に値上がりした銘柄などは、一般的な表示のチャートでは、過去の株価が安い時の値動きはわかりません。

参考画像

対数チャートで表示すると、過去の株価が安い時の値動きも分かります。

参考画像


超太幅~超細幅

ローソク足などの表示幅が選択できます。


スケールライン・トレンドライン・日柄カウンター

チャート上にスケールラインを表示したり、トレンドラインを引いたり、日柄カウンターの利用ができます。
→トレンドラインの引き方
→日柄カウンターの使い方

トレンドラインモード、日柄カウンターモードでのスケールラインの表示・非表示は、右クリックメニューの「スケールライン」で選択します。

スケールライン・トレンドライン・日柄カウンターのいずれも使用しない場合は、右クリックメニューからこれら全ての項目のチェック(レ点)を外してください。

タグ表示

「4本値」を選択すると、カーソルを合わせた四本値・出来高の「四本値情報」が表示されます。
「4本値」を選択すると四本値・出来高にカーソルを合わせるとその足の「四本値情報」が表示されます

「指標数値」を選択すると、カーソルを合わせた指標の「指標名・値」が表示されます。
「指標数値」を選択するとチャート上に指標名とカーソルを合わせた所の数値を表示

トレンドライン初期化・日柄カウンター初期化(ラインを引いている場合のみ表示されます)

画面上のトレンドライン(日柄カウンター)をすべて消去することができます。


4本値/指数実数値/板/タイム&セールズ

(マルチチャート・おまかせ売買ロボ両方で使用可能)

4本値
…画面右側上部に4本値を表示します。
指数実数値
…画面右側に指標の実数値を表示します。

…画面右側に上下5本の板情報を表示します。
タイム&セールズ
・・・画面左側に売買成立の時刻・株価・出来高が表示されます。

 

4本値・T&S

4本値・T&S
※4本値、板、タイム&セールズはリアルタイムご契約のお客様のみ表示されます。
※タイム&セールズのデータは15000本まで保有しています。また、表示したままの状態であれば15000本以上残る場合もありますが、表示を切り替えると本数のカウントがリセットされます。

※タイム&セールズはCSVファイルで保存できます。

  1. 画面のタイム&セールズ上で右クリックすると「CSV出力」というメニューが出てくるので選択します。

    画面のタイム&セールズ上で右クリックすると「CSV出力」というメニューが出てくるので選択します。

  2. 保存したい場所、ファイル名を指定し、保存ボタンをクリックします。

    保存したい場所、ファイル名を指定し、保存ボタンをクリックします。


表示日指定

指定日(年月日の順。例えば2019年4月1日なら「20190401」)を入力すると指定した日にチャートが移動します。
「←←」ボタンは最過去の日時、「→→」ボタンは最新の日時に移動します。
「←」ボタンは、分足では1日前のはじめ、日足では約1ヶ月前、週・月足では約1年前 に移動します。
「→」ボタンは、分足ではその日の先頭、日足では約1ヶ月後、週・月足では約1年後 に移動します。
表示日指定


ポイント&フィギュア

ポイント&フィギュアのチャートに切り替わります。
右クリックしてチャートを選ぶと通常チャート画面に戻ります。

ポイント&フィギュア設定(ポイント&フィギュアを表示しているときのみ表示されます)

ポイント&フィギュアの詳細設定ができます。
P&F設定

数値テーブル一覧

実数値の一覧画面に切り替わります。
チャート画面を再度表示するには、右上の×ボタンをクリックします。

→詳しくはコチラをご覧ください。

コメント・メモ/財務業績(簡易)

Ver7チャート画面から表示できる「コメント画面」、「財務業績(簡易)画面」を表示します。

→コメントについて
→財務業績(簡易)画面について


背景設定

チャートの背景色や目盛の色・太さがまとめて選択できます。
背景設定画面

チャート印刷

右クリックした箇所のチャート画面を印刷します。

→詳しくはコチラをご覧ください。