画面・ボタンの説明(1)ソフト全体(基本・詳細)

システム画面で表示されている項目の説明や、ボタンの使い方です。

左側の項目をクリックして選んでください。

ソフト全体(基本)

上部

初期メニュー

この画面では株の達人の起動時にどの画面を表示させるかを設定できます。 また、画面のサイズを<1280*1024>・<1024*768>・<800*600>の3種類に設定(変更)することができます。
変更後、株の達人を一度終了したあと、再度立ち上げるとサイズが変更されます。
初期メニュー

選択可能内容 内容 初期設定
立ち上げ
画面(※)
立ち上げ画面 株の達人の起動時にどの画面を表示するか選ぶことができます。 チャート
画面サイズ(※) 画面サイズ 3種類の画面サイズから選べます。 1024*768

※印の項目は、ソフトの再起動後に変更が適用されます。

印刷

お使いのプリンターで印刷する際の色の変更ができます。

この画面はお使いのパソコンの標準のプリンターをそのまま表示していますので、設定は不要です。ここでは印刷の色(白黒・カラー)が変更できます。
※プリンタ名が表示されない場合は、Windows上でプリンタの設定を行ってください。
※株の達人での印刷は、基本的にA4縦での印刷となります。(表など一部を除く)
印刷

バックアップ・復元

個別に登録したチャートや銘柄選択の条件などをバックアップしたり、保存したバックアップデータから復元できます。
→個別データのバックアップについてはコチラをご覧ください。
→個別データの復元についてはコチラをご覧ください。

個別データ保存

ソフト全体(詳細)

上部

通信

通信

リアルタイム(※)

リアルタイムの受信設定ができます。

リアルタイム

利用する リアルタイムを受信する場合はコチラを選択します。
リアルタイム株価はインターネット受信となり、あらかじめ申込が必要です。

リアルタイムを申込されているお客様は、初期設定はリアルタイムを「利用する」が選択されています。

・リアルタイムを利用する場合
※別契約要 月額1,100円 (令和2年1月現在)

利用しない リアルタイムの利用申込のないお客様は、初期設定は「利用しない」が選択されています。

データ更新(※)

データ更新を自動か手動の設定ができます。
データ更新についてはコチラをご覧ください。

データ更新

データ更新サーバ

お客様がお使いの通信環境によってサーバーの設定を変更できます。
変更ボタンをクリックすると以下の設定が変更できます。

通信

画面表示・内容 初期設定
接続先
サーバの変更を行ないます。標準でうまくデータが取れないときに『1』または『2』にします。
標準
パッシブモード
通信環境を変更してもデータがうまく取れない方は『有効』にしてください。
有効
回線切断< データ更新後、自動的に回線を切断するかしないかを選択します。(ダイヤルアップ接続の場合)
無効

ID確認

起動している株の達人のID・パスワードを確認できます。
確認をクリックするとユーザーID・パスワードが表示されます。

ID確認

規約確認

株の達人利用規約blank」と「株の達人リアルタイム情報利用規約blank」のページが表示されます。

→リアルタイムデータ配信元変更についてはコチラをご覧ください。

規約確認

※印の項目は、ソフトの再起動後に変更が適用されます。

→画面・ボタンの説明(2)(チャート・銘柄選択)